P-Cap(Projected Capacitive) 投影型静電容量方式センサー

世界初大型ディスプレイ向けP-Capを開発
投影型静電容量方式センサーは、指でタッチした時の微小な電気信号を検出する方式でタッチポイントの 座標を計算します。

スタイラスまたは、ヒューマンタッチ
マルチタッチサポート
PCAPは耐久性に優れており、スマートフォンにも採用されております。
Optical Bonding 技術導入で光の反射 屈折を減らし、画質向上または、広い視野角を実現
エアキャップを無いので、自然な書き込みが可能