電磁気誘導方式のタッチセンサーとIR・オプティカルが装着されたデュアルタッチは筆記圧力を検知します。
ペン優先方式で筆記圧力による太い線と細い線を検知して、講義できますし、芸術とデザイン応用プログラム作業による意図したスタイルをそのまま具現できます。数学・科学などの教科に詳細な板書機能が必要となります。
世の中で一番自筆と板書が可能なタッチセンサーは電磁気誘導(Electromagnetic)のみです。